好きを究めて知を生み出す

NEWS お知らせ

【第4期生募集】小学生・中学生研究者を育成するNEST、第4期受講生を募集します(1次締切2月17日)

191210fig02.png

株式会社リバネスでは、ジュニアドクター育成塾事業※(JST)の一環として、2017年よりのべ101名の小・中学生研究者とともに「環境、エネルギー、医療、食糧、ロボティクス」をテーマとした研究活動を推進してまいりました。2019年度は第2期生・第3期生あわせて全16件の研究テーマに掲げ、チームでの研究活動を進めております。
2020年度プログラムは2020年5月より開講予定です。2019年12月10日より第4期生の募集を開始いたしましたので、奮ってご応募ください。

【募集要項】

  • 対象:小学5年〜中学3年
  • 募集人数:最大40名
  • 活動時間:毎月2回 日曜日の15時〜18時
    (他、都合により変更となる可能性あり)
  • 活動場所:株式会社リバネス飯田橋本社(他、飯田橋駅近辺)
  • 参加費:無料

「NESTプロジェクト」第4期生のご応募はこちらから

https://nestpj.site/jrdoctor/

本プログラムは、2年間で研究者として必要な考え方やスキルの基礎を身につける小・中学生対象の教育プログラムです。1年目は、研究活動の第一歩を踏み出すために、決められたテーマに基づいて自らが研究計画を立案し、検証・考察を行います。2年目は、独自の発想で研究テーマを設計し、チームを形成して自立的に研究活動を進めます。

創業当時から教育事業を推進するリバネスでは、自然に目を向け多くを学ぶことで、そこに潜む科学を理解し、技術を生み出すグローバルリーダーに必要な要素を身につけることができる、という「NEST教育」を提唱してきました。「NEST」はNature, Engineering, Science, Technologyの頭文字を取った言葉であり、「巣(NEST)」で育った若き研究者たちが世界にむけて飛び立っていく場でありたいという意味も込められています。
本プログラムが子どもたちにとっての巣となり、次世代のグローバルリーダーを輩出することを目指して「NESTプロジェクト」と命名いたしました。

191210fig01.jpg

2019年度プログラムの活動の成果発表は、2019年12月22日(日)サイエンスキャッスル2019(https://s-castle.com/ )関東大会内にて実施いたします成果発表会でご覧いただけます。同会場内では、特設ブースを設置し、プログラムの紹介や受講生募集に関わる説明会を実施いたします。ご興味のある方はぜひご参加ください。

「NESTプロジェクト」第4期生募集についてはwebサイトをご参照下さい。
https://nestpj.site/jrdoctor/

なお、本プロジェクトは国立研究開発法人 科学技術振興機構(所在地:埼玉県川口市、代表:濵口道成、以下、JST)の「ジュニアドクター育成塾」事業に採択され、実施しております。

※ジュニアドクター育成塾とは?

JSTは、「ジュニアドクター育成塾」事業において、将来の科学技術イノベーションを牽引する傑出した人材の育成に向けて、高い意欲や突出した能力を持つ小中学生を発掘し、理数・情報分野の学習などを通じてその能力を伸長させる体系的な取り組みを支援しています。

【お問い合わせ】

  • 株式会社リバネス 教育開発事業部
  • NESTプロジェクト担当 中嶋香織
  • [email protected]
TOP